時のログ

プロブロガーやってます。好きな写真と雑記のブログ。その時の見聞録を、記事と記録で残していきます。

今月すぎると、いよいよこのブログも3年目に突入!ブレブレだったのは今も変わらない。

あとで読む

シェアする

スポンサーリンク

なんだかんだ、いろいろとブレまくりの自分のブログ。内容毎に分裂したりもしました。くだらないような記事は、断舎離して削除してしまいました。

 

そんなブレブレのブログも、来月6日には3年目に突入します。丁度、後1ヶ月後です。

 

f:id:sek-loso0228:20190206183506j:plain

 

 

2年めを振り返って

最初の1年目は、とにかくなんでも書くということに注力したので、どうでもいいような記事が山のように出来ました。

 

そして2年目、やっぱり写真中心にしようと、関係ない記事は一旦別に分けたりもしました。

 

しかし、それが本当に良かったのかが全くわからず、むしろ訪れてくれる人に対して、余計に混乱させたのではないかと思ったりもしました。

 

この2年間、やっぱりブレブレで芯が一つビシッと通らないまま時間だけが経過してきたように感じます。

 

しかしながら、幸いなことにほとんど最初から読者になってくれた方は継続していてくれたことが、自分にとって一番うれしかったことです。

 

次の1年に向かって

さて、このブログは何が主軸?って聞かれた場合、うぅ〜んって唸りを上げそうな状態。基本は写真なんですが、それ以外の雑記も多いかなって気がする。

 

むしろ、自分のストックしている記事の中で人気が有るのは写真ではなく、時勢の中で起きたことが、自分に降り掛かった事を書いた記事が一番人気なんです。

 

そう考えてみると、写真は中心じゃないのかなって思えても来るんですよね。

 

でも、ここでもう一度振り返った時、このブログのタイトルは「時のログ」という名前なんです。

 

このタイトルの意味するところ、すなわち最初に自分がなんでこの名前にしたかと言うところなんですが、写真も時間を切り取るし、雑記もその時の時勢について切り取って書いている。

 

書評だって、その時に書店で話題になっているような本が多いので、これもある意味時を切り取っていることになるんです。

 

そう、そうなんです。

 

そう考えると、我が時のログは雑記でも全然問題ないってことになります。

 

無理に写真のブログだっていうことではなく、写真を中心にその時々の出来事や話題を切り取ってストックしていくと言うブログでいいのです。

 

これでモヤっとしたものが晴れ、次の1年も雑記で行くぞって決められました。

 

まとめ

ブログを書いていると、よく書くネタが無いとか言う事を昔はよく言いました。

 

それは変にテーマはこれだって思い込みで決めてしまっているから、それに対する答えが見つからないってことなんですね。

 

翌々考えたら、自分の経験していることを何でも書いていけば、くだらない内容だとしても、もしかしたら知らなくて困っていたひとに対して、十分な情報に成りえるかもしれない。

 

そう考えれば、何もネタが無くなるってことは無いよね。

 

常に何か考え、アクティブに動いていれば、動くことが活動であり、それがすべてネタになっていくから。

 

写真も同じだ。

 

自分はプロカメラマンでもなんでもない。ある人が見ると、何だつまらないって思う写真かもしれないが、ある人から見たら、面白い、こういう写真が見たかったっていう人もいるかも知れない。

 

人間十人十色だから、別に何かに固定してしまわなくてもいいんじゃないかな。

 

ブログはある意味発信メディアだから、自分の個性が出ていないブログは存在していないと同じだと思う。

 

だから、次の1年も、俗に言う雑記ブログかもしれないが、このブログには自分の感じたことや思いをぶつ得ていきたいと想う。

 

炎上を煽るわけではないが、やはり自分の意見と明確に書いていくのが、読み手にとっても期待するところだろう。

 

こんな事を書いたら炎上するではないか?そんな事を気にしてもしょうがない。それが自分の意見なのだから。

 

ただし、いくら自分の意見だからといって、反社会的なことや一般常識を逸脱するような表現はしないほうがいいね。

 

記事のストックも、ももうじき1200記事になります。

 

次の1年も、全力で爆走していきますのでよろしくおねがいします。