時のログ

写真ブログ、見て感じたままを写真で届けます!

ウィルスアラートが出ていたNHM1.8.11がOKになった!

あとで読む

スポンサーリンク

おはようございます。サイト管理者のふぇいやんです。今朝、そう言えばとWindows10のメジャーアップデートが有ったことを忘れていたので、マイニングマシンを手動でアップデートしました。

 

マイニングマシン自体、自動アップデートを掛けると、勝手に再起動してしまいマイニングが止まってしまうので、手動にしているんです。

f:id:sek-loso0228:20180503073654p:plain

 

Windows 10のアップデートを完了して、そう言えば先月の時点でウィルスアラートが出て使えなかったNiceHash minerのv1.8.11が未だダメかチェックしてみました。

 

なんと、今度は最新版のWindows10とDiffenderのチェックを受けてもウィルスアラートは出ません。どうにかファイルの交換が実施されたのかな?

 

いちようOKになったようなので、最新版にマイニングソフトをアップデートした。今回のアップデートではCryptonight等が最気鬱出来ないようなしようになっているらしい。

 

早速、新しい1.8.11のフォルダーに旧のConfigフォルダーをコピーして、ウォレットやベンチマーク結果等を移行させる。

 

Optionで前回3rdパーティ製のチェックを外していたんだが、このチェックを外したことによりイーサリアムが採掘しなくなったような気がするので、新バージョンでは再びここにチェックを入れてから起動させた。

 

起動後にチェックしてみると、やっぱりですイーサリアムの採掘がはじまりました。

 

先週1週間、イーサリアム無しで採掘してKeccakとPascal中心の採掘でした。結果は、従来のイーサリアム主導採掘に比べて実績は半分以下のレベルでした。

 

やっぱり、Radionはイーサリアムを採掘する時に一番能力を発揮するようですね。スマホで採掘状況をかくにんしているのですが、採掘しているProfitの折れ線グラフが、イーサリアムを採掘しだした瞬間に急激に跳ね上がりました。

 

設定を間違えたとは言え、1週間非効率な採掘を続けてしまいました。

 

まあOWNリスクなのでしょうがないです。

 

さあ、気を取り直してマイニングマシンに頑張ってもらいましょう。