時のログ

写真ブログ、見て感じたままを写真で届けます!

なんだかんだで1週間弱連続で動き続けています!

あとで読む

スポンサーリンク

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。今年ももう秒読み段階に入りましたね。入ったからって別に何なんだって思いますがね。

 

さて、電源の容量が不足したりして月曜日に一旦電源交換を実施した俺のマイニングマシーンですが、その後は順調に採掘を続けているようです。

 

f:id:sek-loso0228:20171229065753j:plain

 

今考えると素人考えで始めたこともあり、すごく不安定な中で始めたんだなってつくづく感じました。

 

特にMinerGateで動かしていたときと、NiceHash minerで動かした時は何だか負荷状態も違うようで、急激にGPUや電源の温度上昇が見られてチョビっとだけパニックになりました。

 

その後は電源を2倍の容量に交換し、かつ外れる部分のカバー(FAN周り)は外して運用をすることにより、GPUもなんとか80度程度以下で安定して動作するようになりました。

 

面白いのは、同じRadeon RX570ですが、Miner用バルク品と一般品では温度制御が違っているようで、冷却FANの回転数がバルク品の方が高いために、温度も低く保たれています。バルク品を最初から2個買えばよかったなって後で後悔。

 

安定して稼働するようになったので、基準はCryptoNightを中心に採掘しているのですが、時間によって他のアルトコインのプロトコルで稼働して他を採掘しているみたい。

 

だからたまにモニターを見ると、初めて見るような画面の時もあるんです。

 

f:id:sek-loso0228:20171229072546p:plain

 

これが24時間の稼働を表した表です。そうそう、状況確認で使っているってこの前話していたNicestatsですが、無料版は3時間分しか確認できないし、色んな所の設定が変えられないので、150円もの大金をはたきPro版に変更しました。

 

Nicestats Pro: Nicehash

Nicestats Pro: Nicehash

  • Martin Kuvandzhiev
  • ユーティリティ
  • ¥150

 

さっきのグラフで、0に落ちて居るところが負荷状況か何かの要因で採掘プロトコルが変わって居る所なんです。ノコギリの刃のような形をしているってことは、それほど頻繁にプロトコルを変えているってことなんだ。

 

逆に0から0までの間で変動が有るが長く続いている時が、安定してCryptoNightを採掘している状態なんだよ。

 

まあ最初の頃は良くリセット掛かったりしたし、途中で電源交換で2時間弱止めたりしたんだけど、なんだかんだそれ以外は安定して稼働を続けられるようになった。

 

これで自宅にひっぽかしておいても、勝手に採掘を続けてくれそうだ。今のところは良いが、問題は夏だなやっぱり。

 

あまり正確ではないが、ここ1週間の出来高としては2,845円となっている。これで行くと月当たり1万円強ってことかな。

 

NiceHashをやめてethOSに変えたら増えるのか?疑問が残るので当面はこのまま動かし、まずは1ヶ月での出来高を確認することにしたいと思う。

 

しかし面白いね。少々投資はしたけど、使っていないPCを蘇らせて動かしているだけでお金を生み出すって。確かに電気代とのバーターになるけど、銀行の金利なんかよりはるかに大きいよね。

 

銀行の貯金も、ベースと成る預金があってそれに金利がついて増えていくのですが、マイニングは、極論、0から1を生み出しているんだからさ、別モンだよね。

 

という事で、今上報告でした。

 

 

 

おしまい。