時のログ

写真ブログ、見て感じたままを写真で届けます!

DQNなオヤジにならない為に、チョットだけ考えた!

あとで読む

スポンサーリンク

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。ちょっと前に役定になった話をしたけど、DQNなオヤジにならないように自分で考えた。

 

そもそも役定になったオヤジの悪いところってどこか、自分なりに調べてみると共通点があったんです!

 

f:id:sek-loso0228:20180420214302p:plain

 

自分で見つけた共通点!

 

その1 定年前はソコソコのポジションにいた

そう、後々最も影響を与えるのがこの要素。在籍中に業務遂行上で、いろんな所に指示したり決定したりして、ある意味特権を持っているようなポジション。

 

その2 組織的に部下が多くいた

特権を持っているので、多くの部下が在籍して、指示の元一連の業務が動いている。

 

ある意味、特権で人を自由に使えるポジションだな。

 

その3 そこそこの成果を上げ続けてきた

満塁ホームラン的な成果ではなく、二塁打を量産して得点に結びつけて行く感じで、誰もが成果は認めている。

 

そう、こんなタイプの人間が役定になり、タイトルがなくなっても、定年まで会社に居ると大きな勘違いをしてしまうんだよ。

 

 

 

 

 

こっからは自分の姿も重ね合わせてみて行こう。

 

俺も感じた事だが、役定になっても部下が居ると錯覚している。そう、いつまでもお山の大将だと思っている。

 

よく考えればさ、役職が定年になったんだからタイトルが同じじゃないんだ。でもそこに気がつかないのか、気がつかないフリをしているのか。

 

新たな上司が来れば、元部下は全員その人の指示に従うよね。でも未だ自分の部下だと思ってる。

 

そうすると、なんで部下が言うこと聞かないんだって、部下でも無い奴に怒るんだよ。

 

f:id:sek-loso0228:20180420215101p:plain

 

そいつらだって、何で上司でも無い奴に怒られなきゃいけないんだって思い、余計に無視しだすよね。

 

f:id:sek-loso0228:20180420214822p:plain

 

それが度を超すと、自分だけが浮いちゃって会社に居づらくなり辞めるしかなくなるんだ。

 

もう一つのパターンとしては、一様立場はわきまえてるように見えて、一緒にいる元部下に対して、こいつは俺が育てたから優秀なんだって恩義せがましくする。

 

やだねぇ〜

 

 

俺もさ、1ヶ月くらい経過してやっと理解してきたのは、役職を失うって事は平に戻るって事

 

 

受け入れ難くても、これを受け入れなければ後にも先にも進めないんだ。絶対に変なプライドが残る。

 

でもそのプライドを綺麗さっぱりと葬り去れるかが、その人が定年までその場所に止まれるかの分かれ目だな。

 

多分、プライドを捨てられない人は、辞めて何処に行ってもダメだと思うけどね。

 

そこに気がつかないでずっと居る奴は、多分周囲からDQNなオヤジと軽蔑されるだろう。

 

 

 

だから俺も考えたんだ。

 

存在を消し、忘れさられるのも淋しいから、どちらかと言えば頼れるおじさんになるのが良いかな。

 

今迄の経験を活かし、若手のサポートに回れれば良いね。その際に、うるさがられないようぬする事が重要だ。

 

ある意味、上司部下が逆転するんだから。

 

 

f:id:sek-loso0228:20180420215316p:plain

なんかカッコいいことばっか書いたけど、これって本当に自分で出来るのか?

 

出来なくてもやらないと生き残れないから、やる努力をしなくちゃなぁ。

 

ふと、こんなような事を休みの日、天気が良い中散歩中に考えちゃった。