時のログ

プロブロガーやってます。好きな写真と雑記のブログ。その時の見聞録を、記事と記録で残していきます。

じぇいさんのぶらりお散歩 柴又 其の一

あとで読む

シェアする

スポンサーリンク

どうも、じぇいかわさきです。今回のぶらりお散歩は、柴又に出かけてきました。寅さんで有名な柴又。その先の江戸川には、ヒット曲にもなった矢切の渡しがありますね。

 

関東に出てきて今年の夏で5年になりますが、実は柴又って行ったことが無かったんです。大分暖かくなってきたので、ちょっと足を延ばして何時ものテリトリーから脱出して新天地を歩いてみました。

 

それでは出発です。まずは柴又駅から。

f:id:sek-loso0228:20190224091256j:plain

Leica d-lux typ109

 

高砂駅で乗り換え一つ目、思ったよりはこじんまりした駅ですよね。駅を出ると、寅さんの像が迎えてくれます。そのう腰離れたところにさくらの像もできたんですね。

 

f:id:sek-loso0228:20190224112949j:plain

Leica d-lux typ109

 

駅の横に柴又珈琲スタンドさくらがあり、その横に道路との間に小さな地蔵さんがあります。

f:id:sek-loso0228:20190224113318j:plain

Leica d-lux typ109

 

寅さん、さくらの像をすり抜けると、帝釈天参道に向かう入り口が目に入ります。

f:id:sek-loso0228:20190224114031j:plain

Leica d-lux typ109

 

それでは参道に向かって歩いていきましょう。最初の門をくぐり、参道を目指します。未だ時間も早いので、お店も開いていないところが多いですね。

f:id:sek-loso0228:20190224114535j:plain

Leica d-lux typ109

 

一般の家のような軒先に寅さんの人形が、よっ、そう言っているように歓迎してくれているようです。

f:id:sek-loso0228:20190224114717j:plain

Leica d-lux typ109

 

さあこの先が参道です。でもやっぱり未だ時間が早いね。ほとんどのお店は仕込み中だよ。

f:id:sek-loso0228:20190224115014j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190224115105j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190224115159j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190224115243j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190224115321j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190224115413j:plain

Leica d-lux typ109

 

この参道にあるお店は、どのお店も年季が入っていますよね。なんだかタイムスリップしたような感じになります。

 

売っている物は今のものだけが、ちょっとだけ違和感がありますね。

そして突き当りにやっと帝釈天二天門が見えました。

 

f:id:sek-loso0228:20190224115633j:plain

Leica d-lux typ109

 

次回は帝釈天の中を紹介します。