時のログ

モノクロ写真時々独り言、文字は心をあらわす、今思った事を素直に書こう!

いよいよ始動!SIXPADを使ってみた感想は。

あとで読む

スポンサーリンク

おはようございます。サイト管理者のふぇいやんです。この前、買ってしまったSIXPADですが、充電が終わりいよいよ使ってみたんですよ。

 

初めて使ってみた感想なんか書いちゃおうかなぁ〜。

 

f:id:sek-loso0228:20180620201024p:plain

そもそも、ハッキリ言って見栄を張りたいってこともあり、勢い付けて購入してしまったSIXPAD。クリスチャン・ロナウドのように・・・なんてことを夢見ながら。

 

www.mtgec.jp

 

www.tokilog.jp

 

そもそもベースとなるボディが違うんだから、あまり過度な期待と夢を見ちゃいけないな。

 

まずは準備

で、早速使ってみたんですよ。まずは、当然ながらフル充電をしてバッテリーを100%にする。そして、ゲルシートを6枚枠に沿って取り付けるんです。これで本体の準備は完了。

 

そうそう、注意するのはゲルシート、意外と気泡が入りやすいんで気の持ちようかもしれませんが、ゆっくりと端から押さえつけて気泡が入ったら一番近い端からゆっくり押して行って気泡を逃がす。

 

次に、有ったら便利ってことで、スマホ用のアプリをダウンロードしてインストールしておく。何故かって?これがあると、SIXPADのスタートも強度調整もスマホ見ながらできるんです。

 

いちいち、+ボタンやーボタンを押して強度調整しても、今がどのくらいの強さなのかが分からないんです。だからスマホアプリは必須だと思ったほうが良いね。

 

いよいよスタート

それではゲルシートの反対側を取って、ボディにピタッと貼るんです。だいたい、デブなんでどの辺に6パッドなる筋肉があるのかわからないので、手で触りながら大体の位置を事前確認してから押し付ける。

 

これで準備完了だ。

 

そしたら+ボタンを押してピピィて音がなって緑のLED周りのが点灯したら準備完了。スマホとSIXPADをBluetoothで連携させる。後は簡単!スマホの画面で強さを決める。

 

この段階ではスタートしていないので、強さの設定は未だ自由自在。最も運動開始をしても、画面切り替えで強度調整ができるんで、後からやってもいいが、まずは無難なところで5くらいに設定。

 

最大は20だが、ちょっと危険なのでやらない。

 

後はSTARTボタンを押せば、勝手にスロースタートして、強弱を繰り返しながら23分間連続で稼働するんだ。特に自分で運動パターンを決めなくても、予め決められたパターンで動き、5分強くやったら2分クールダウンとパターン化されているので無理なくできるね。

 

このアプリ、ユーザー登録しなくても使えるんですが、ユーザー登録したほうがトレーナーからいろんなコメントが貰えるんで、登録してやったほうがトレーニングしているって感じになる。無料なんで登録はしたほうが良いかな。

 

実際の感想

テレビを見ながら、本を見ながら、そうながらでできるんですごくすぐれもの。それでいて、さっき書いたように一定パターンでのトレーニングができているんでスグレモノだ。

 

ただ、1点注意してほしいことがある。それは

 

食後にすぐにやらないほうが良いってこと。

 

ちょっと高をくくって食後にレベル7でやったんですが、これが大きな間違い。お腹が電気で収縮するわけなんで、結果的にお腹が痛くなる。

 

そう、筋肉痛の方ではなく単なる腹痛。23分終わったらいきなりトイレに駆け込んだぜ。

 

ということが起こりうるので、みなさんやるときには食後一定時間をおいてからのほうがよろしいかと思います。

 

まとめ

最初の1回目なんで、効果もへったくれもないけど、これだったらなんだか続けられそな気がする。腹筋を毎日やれって言うと何だかんだ言い訳を言ってやらない日が発生しそうだが、これなら自ら動くわけではないので大丈夫な気がする。

 

しかも、持ち運びが便利なように赤いビニールのポシェットも標準でついているし、真ん中のボタン部分が押されないように、スポンジのカバーもあるんだ。

 

まずは1ヶ月、続けられればどんなになるか非常に興味はある。みんなもそこだと思うんだよね。腕立てだって、たかが50回だけど毎日やっていると少しづつ筋肉は付いてくる。Tシャツの袖がパツンパツンになるのも近い。

 

まずは1ヶ月、その辺で次のレポートをしたいと思うよ。とりあえず、使ってみたよっている報告でした。