tokilog

プロブロガーやってます。好きな写真と雑記のブログ。その時の見聞録を、記事と記録で残していきます。

じぇいさんのぶらりお散歩、花冷えの上野桜木付近

あとで読む

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは、じぇいかわさきです。ぶらりお散歩は本当に楽しいですね。自分がお散歩に出かけるときには、この辺に行こうと決めて後はGoogle mapを開いて何か面白そうな場所は有るかなって探してでかけます。

 

はじめての場所などは、行ってみないと分からないところもあり、2度めで更に深う散策ってパターンもよくありますね。特に面白そうなお店を見つけたときなど、また来てみようって気になりますよね。

 

さて今回は、こちらも初めて。台東区で今までは山手線の外側ばかりでしたので、内側をぶらぶらと。今回は上野桜木交差点周辺などを紹介。

 

最初にやってきたのは、すごく気になていた銭湯を改装してギャラリーにしたスカイザバスハウス。グルグルまわりながらゆっくりと歩いてきたのですが、到着したときは未だ開館前でした。

 

スカイザバスハウス

f:id:sek-loso0228:20190401053526j:plain

Leica d-lux typ109

 

見るからに外観は銭湯なんですよね。余談ですが、このスカイザバスハウスの正面から見て左に道路の交差点が有るのですが、その交差点のかどに下水溝があり、そのからの匂いがすごく気になりました。(隅田川の匂いなんですよ)

 

外を回り、空いている時間にもう一度来ました。

 

f:id:sek-loso0228:20190401053840j:plain

Leica d-lux typ109

 

今度はあいていましたよ。のれんがもう少し大きいほうが情緒がありますよね。

f:id:sek-loso0228:20190401054001j:plain

Leica d-lux typ109

 

中は通常銭湯として使用していた時期の半分くらいでしょうか。でも天井も高く空間は開放的なだけに、自分としては少々ざんねんだな。

 

f:id:sek-loso0228:20190401054129j:plain

Leica d-lux typ109

 

展示は、4つほどでした。一番気に入ったのがこれだったです。

f:id:sek-loso0228:20190401054223j:plain

Leica d-lux typ109

 

無料だからこんなものかなって思いましたが、インフォメーションとして2名の女性が居ましたし、沢山のパンフレットやチラシが有ったんです。

 

これらの費用は何処から捻出されているんだろうって、ちょっと考えてしまいました。

 

さて、そのスカイザバスハウスをでて上野桜木交差点のところに来ると、そこには下町風俗資料館として旧吉田屋酒店があります。

 

下町風俗資料館(したまちふうぞくしりょうかん)は、東京都台東区上野公園内、不忍池の畔にある台東区立の博物館。主に、江戸時代から昭和時代中期くらいにおいて育まれた東京下町の文化的資料を扱う。「庶民の歴史である下町の大切な記憶を次の世代へ伝える[3]」べく構想され、1980年(昭和55年)に開館した。指定管理者制度により公益財団法人台東区芸術文化財団が管理・運営を行っている[4]

下町風俗資料館 - Wikipedia

 

 

旧吉田屋酒店

f:id:sek-loso0228:20190401054558j:plain

Leica d-lux typ109

www.taitocity.net

 

昔ながらの建屋で、土間が有る風景はなんとも懐かしい。特に手前の説明チラシのある台の後ろには、昔ながらの図りが置いてあった。

 

f:id:sek-loso0228:20190401054636j:plain

Leica d-lux typ109

 

この秤を見ながら、そういえば子供の頃に行ったお米やさんには、こんな秤が置いてあったなってことを思い出しました。そして何故か、お米やさんなのにプラッシーと言う名のオレンジジュースが売っていたんですよね。今思うと不思議だぁ〜

 

f:id:sek-loso0228:20190401054711j:plain

Leica d-lux typ109

 

一つ一つに歴史と言うか、時間の重みを感じます。ブリキの広告なんか、懐かしくて涙モノでした。

 

f:id:sek-loso0228:20190401054747j:plain

Leica d-lux typ109

 

確かに、全部ではないですが自分の子供の頃、自宅にもこんな感じの陶器の入れ物が結構有ったような気がする。記憶がところどころで、子供の頃にタイムスリップした感覚になったな。

 

f:id:sek-loso0228:20190401054824j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190401054901j:plain

Leica d-lux typ109 

 

こんな感じで、下町にはいたるところに面白いものが有るんですね。暑くなる前に、また来ようかなって思いました。

 

紹介できませんでしたが、この旧吉田屋酒店の反対側に、これまた昔ながらの風情を出しているカヤバ珈琲店があるんですよ。沢山の人が並んでいたので、入りませんでした。(写真も撮り忘れた)

 

今度入れた時に紹介したいところの一つですね。

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓